ポラコンは、水質浄化や河川の浄化に強い効果を発揮します

トップページ > 環境にやさしいポラコンの特徴

環境にやさしいポラコンの特徴

■バクテリアを「住まう」

バクテリアを「住まう」ポラコンは川辺の水質浄化にも役立ちます

バイオポラコンはポラコン(ポーラスコンクリート)の特徴である空隙の大きさを利用して、バクテリアの住まう部屋になり棲みついてくれます。そのバクテリアは汚れた水を食べて分解してくれます。

その結果、バクテリアを餌とする小動物がバイオポラコンに集まって食物連鎖を活発にする環境ができます。

■植物を「育む」

植物を「育む」水質改善に寄与するポラコン水上緑化ブロック

水棲植物は水中からポラコン(ポーラスコンクリート)の空隙を透して窒素、リンを多く取り込んで育ちます。

また、ポラコンを利用した水棲ポットは六角錐なので水面下で小動物が棲める隙間をつくります。 その結果、ポラコンが植物や小動物を育む空間となり、河川の緑化や水質の浄化に貢献します。

水棲ポットと水上緑化ブロックは、ユニットの増減により組み合わせが容易です。

■雨水を「透す」

雨水を「透す」ポラコンを使った緑化の推進

ポラコン(ポーラスコンクリート)は連続空隙を形成する多孔質コンクリートであり、ポラコンはその特徴である透水率の高さから、雨水を地中に透して還元します。

その結果、ポラコンの導入により植物の保護、環境、美観の向上が図れます。

水質浄化や河川の浄化に強いポラコン