ポラコン工業会はポーラスコンクリートの普及を目指す団体です

トップページ > 新着情報 > 2007/12大型スーパーも雨水流出抑制施設採用

新着情報

■2007/12大型スーパーも雨水流出抑制施設採用


浸透・貯留ボックスMRBX−1500の特徴

1.雨水の総流出量を減少させ下水道、河川への流出を制御し
 ます。
2.調整池、遊水地を縮小し、土地の有効利用ができます。
3.地下水が増えて自然な水循環が保たれます。
4.入孔部より施設内部に入るため、維持管理が容易にできます。
5.他の浸透浸透処理施設と比較して安価であり、上部駐車場、
 緑地帯として利用できます。

浸透・貯留ボックスMRBX−1500セット状態

施工状況

提供:九州ポラコン株式会社

ポーラスコンクリート普及を目指すポラコン工業会