雨水の排水が求められる地下排水、暗渠排水に有効な集水ポラコン

トップページ > 集水ポラコンとは

集水ポラコンとは

集水ポラコン地下排水や暗渠排水などに利用される集水ポラコン

集水ポラコンは 地下排水 に使用されるポラコン(ポーラスコンクリート)製品です。主に、雨水の速やかな排水性能が求められるスポーツ施設(野球場、ゴルフ場、テニスコート、グランド)、公園、駐車場や地下の透水層を通って進入してくる地下水などを排除する必要のある道路路盤に利用されます。

集水ポラコン製品を、地表面からある深さの所に埋設すると、ポラコン製品より上の土中の浸透水はポラコンに集水され、速やかに排水されます。
集水ポラコンには、地中に埋設される集水ポラコン管( K シリーズ)。 暗渠排水 表面排水 を兼ねた集水ポラコン側溝( PU シリーズ)、 排水性舗装の集水 目的で使用されるポラコン排水ブロック( PDB シリーズ)、 擁壁の水抜き孔 に用いられるポラコンパット( PP シリーズ)などがあります。

集水ポラコンと土の中間にフィルター材(砂)を配することで目詰まりが生じない、コンクリート製品としての耐荷重性能を有する排水性施設が構築できます。

■集水ポラコンの特徴、性質

集水ポラコンには、「透水率が良い」「目詰まりをしない」「他製品の選択幅が広い」「強度が高い」 などの利点があります。
そのため、集水ポラコンの用途は広く、公共施設や公園、道路の舗装など様々な場所で利用されています。

■集水ポラコン製品の紹介

集水ポラコンはポラコン(ポーラスコンクリート)の持つ特徴から、 有孔管や側溝、パイプ、法面ブロック など様々な製品として利用されています。

地下排水、暗渠排水に有効な集水ポラコン